So-net無料ブログ作成

目立たない選手なんだがな・・・・


中日荒木2000安打王手も平常心「変わらない」


6/2(金) 22:29配信

日刊スポーツ

7回裏中日1死二、三塁、中前2点適時打を放ち二塁へ激走するもアウトになるう荒木(撮影・鈴木みどり)


<日本生命セ・パ交流戦:中日6-3楽天>◇2日◇ナゴヤドーム

 通算2000安打まで残り2本としていた中日荒木雅博内野手(39)が貴重な適時打を放ち、王手をかけた。初回は右飛。第2打席は四球。5回は二ゴロに倒れた。

【写真】2点適時打を放ち、2000安打に王手をかけた荒木

 迎えた7回の第4打席。1死一、二塁から戸村の暴投で二、三塁に。カウント1-2から前進守備の間を抜く中前打。2者を生還させ、3-0とする貴重な適時打になった。森監督は「あれが大きかった。あれがなかったら苦しい展開になっていた」と最敬礼だ。

 達成を期待する地元ファンが独特のムードを作り上げていた。「こういうのは初めて。力が入りましたね。昨日とは明らかに違いました」とプロ22年目のベテランは初体験を振り返った。

 ついに残り1本。週末のナゴヤドーム2試合のあとは、1週間の遠征に出る。「やってくれるでしょう」という指揮官に対し、荒木は「明日も気持ちは今日と変わらないと思う。あと十何本のときとは違うけど」と平常心を保っている様子だった。【柏原誠】


BBAPCs6.jpg

楽天を止めたぞ・・・・


【中日】慎之介5回無失点、本拠地プロ初勝利


6/2(金) 23:18配信

スポーツ報知

決勝打の平田(左)と今季初勝利の小笠原がお立ち台でガッツポーズ


◆日本生命セ・パ交流戦 中日6―3楽天(2日・ナゴヤドーム)

 中日の小笠原慎之介投手(19)が5回2安打無失点。本拠地・ナゴヤDでのプロ初勝利を挙げた。

 球数が多すぎた。初回はペゲーロに10球を要して四球を与えるなど29球を費やし、4回にも31球。追い込んでからも粘られるパターンが多く、打たれたファウルは26。投球数110球は今季最多で「慎重に投げ過ぎました。結果的に0点で抑えられたのは良かったですけど、自分でも評価しづらい内容でした」と反省した。

 ナゴヤドームでは1年目の昨年から前回5月26日のヤクルト戦まで8度先発して、勝ち星がなかった(5敗)。



mana-wa-225320170408-w500_0.jpg


焼肉弁当食べたよ・・・・・・

今日の配達弁当・・・・焼肉弁当・・・

夜食もね・・・・・・

昼は吉野家でカルビ丼・・・・・・・・

ちょっと、偏り過ぎ・・・・・明日は、サラダの日にしましょう・・・・





683x1024x5d31033a8f05025f11790e2yuyyt6565.jpg

焼肉専門・・・・・・

なんか、酎ハイライム4杯も。飲んだので・・・・・

焼肉ライス食べたくなったよ・・・・

家で続きしようかな・・・

でも、頭痛と飲み過ぎの頭痛・・・・・・

気分悪いわ・・・・・・



p1.jpg

長寿が幸せでもないのか・・・

今日は、同病の女子と、割り勘焼肉パーティです・・・・

元気に、働いている子です・・・・・・

なかなか、悩み多い子です・・・両親長寿・・・・・

これが、幸せであり、悩みでもあるのです・・・・・

まぁ、愚痴の言い合いの宴会になりそうですが

明るいパーティにしたいです・・・・



showPhoto.jpg