So-net無料ブログ作成

テレビっ子になるのは嫌じゃ・・・・

生活を、どう立て直すか・・・・・・

テレビっ子になるのは嫌じゃ・・・・・

パチンコにも行きたくない・・・・・・・

それじゃ、勉強しかないじゃないか・・・・・・

勉強は、嫌いだけど・・・・復讐は捨てたもんじゃ無い・・・・

これも、使命か・・・・・?





71mjP1msR-L__SL1000_.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宗教と科学の一致・・・・・

心行


心行は、宇宙の神理、人間の心を
言霊によって表現したものである
それゆえ心行は
拝むものでも、暗記するものでもなく
これを理解し、行うものである
正法は、実践のなかにこそ
生命が宿ることを知れ

われいま見聞し
正法に帰依することを得たり
広大なる宇宙体は
万生万物の根源にして
万生万物相互の作用により
転生輪廻の法に従う

大宇宙大自然界に意識あり
意識は大宇宙体を支配し
万生万物をして調和の姿を示さん
万生万物は広大無辺な大慈悲なり
大宇宙体は意識の当体にして
意識の中心は心なり

心は慈悲と愛の塊りにして
当体・意識は不二なることを悟るべし
この大意識こそ
大宇宙大神霊・仏なるべし
神仏なるがゆえに、当体は大神体なり

この現象界における太陽系は
大宇宙体の
小さな諸器官のひとつにすぎず
地球は
小さな細胞体なることを知るべし
当体の細胞なるがゆえに
細胞に意識あり

かくのごとく、万物すべて生命にして
エネルギーの塊りなることを悟るべし
大宇宙体は大神体なるがゆえに
この現象界の地球も神体なり
神体なるがゆえに、大神殿なるべし
大神殿は、万生、魂の修行所なり
諸々の諸霊、みなここに集まれり


諸霊の輪廻は、三世の流転
この現象界で己の魂を磨き
神意に添った仏国土・ユートピアを
建設せんがためなり

さらに、宇宙体万生が、神意にかなう
調和のとれた世界を建設せんがため
己の魂を修行せることを悟るべし
過去世・現世・来世の三世は
生命流転の過程にして
永久に不変なることを知るべし


過去世は、己が修行せし前世
すなわち
過ぎ去りし実在界と現象界の世界なり

現世は生命・物質不二の現象界
この世界のことなり
熱、光、環境、いっさいを含めて
エネルギーの塊りにして
われら生命意識の修行所なり
神仏より与えられし
慈悲と愛の環境なることを感謝すべし

来世は次元の異なる世界にして
現象界の肉体を去りし諸霊の世界なり
意識の調和度により、段階あり
この段階は
神仏の心と己の心の調和度による
光の量の区域なり


神仏と表裏一体の諸霊は光明に満ち
実在の世界にあって
諸々の諸霊を善導する光の天使なり
光の天使、すなわち
諸如来、諸菩薩のことなり

この現象界は
神仏よりいっさいの権限を
光の天使に委ねしところなり

光の天使は慈悲と愛の塊りにして
あの世、この世の諸霊を導かん

さらに諸天善神あり
諸々の諸霊を、いっさいの魔より守り
正しき衆生を擁護せん

肉体を有する現世の天使は
諸々の衆生に正法神理を説き
調和の光明へ導かん


この現象界におけるわれらは
過去世において
己が望み、両親より与えられし
肉体という舟に乗り
人生航路の海原へ
己の意識・魂を磨き
神意の仏国土を造らんがため
生まれ出でたることを悟るべし

肉体の支配者は、己の意識なり
己の意識の中心は心なり
心は実在の世界に通じ
己の守護・指導霊が
常に善導せることを忘れるべからず
善導せるがために、己の心は
己自身に忠実なることを知るべし

しかるに、諸々の衆生は
己の肉体に、意識・心が支配され
己が前世の約束を忘れ
自己保存、自我我欲に明け暮れて
己の心の魔に支配され、神意に反し
この現象界を過ぎ行かん
また、生老病死の苦しみを受け
己の本性も忘れ去るものなり

その原因は煩悩なり
煩悩は
眼・耳・鼻・舌・身・意の六根が根源なり
六根の調和は、常に中道を根本として
己の正しい心に問うことなり
己の正しい心に問うことは反省にして
反省の心は
己の魂が浄化されることをさとるべし

己自身は孤独に非ず
意識のなかに己に関連せし
守護・指導霊の存在を知るべし
守護・指導霊に感謝し、さらに反省は
己の守護・指導霊の
導きを受けることを知るべし

六根あるがゆえに、己が悟れば
菩提と化すことを悟るべし
神仏の大慈悲に感謝し
万生相互の調和の心が
神意なることを悟るべし

肉体先祖に報恩供養の心を忘れず
両親に対しては、孝養を尽くすべし

心身を調和し、常に健全な生活をし
平和な環境を造るべし
肉体保存のエネルギー源は
万生を含め、動物・植物・鉱物なり
このエネルギー源に感謝の心を忘れず
日々の生活のなかにおいて
己の魂を修行すべし
己の心・意識のエネルギー源は
調和のとれた日々の生活のなかに
神仏より与えられることを悟るべし

己の肉体が苦しめば、心悩乱し
わが身楽なれば、情欲に愛着す
苦楽はともに正道成就の根本に非ず
苦楽の両極を捨て、中道に入り
自己保存、自我我欲の煩悩を捨てるべし

いっさいの諸現象に対し
正しく見
正しく思い
正しく語り
正しく仕事をなし
正しく生き
正しく道に精進し
正しく念じ
正しく定に入るべし

かくのごとき正法の生活のなかにこそ
神仏の光明を得、迷いの岸より
悟りの彼岸に到達するものなり
このときに
神仏の心と己の心が調和され
心に安らぎを生ぜん
心は光明の世界に入り
三昧の境涯に到達せん


この諸説は、末法万年の神理なることを悟り
日々の生活の師とすべし

心の原点・・・高橋信次著より抜粋




1290062873.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

べゲタミンの凄い効果・副作用・・・・

何も、覚えていない・・・・でも、しっかり対応してるみたい。。。。


頓服に、べゲタミンは、不向きだと思った・・・・・

単に、忘れただけでは済まないかもしれない・・・・・

午前中は、りそな銀行へ行った・・・・実習生だろうか・・・・

可愛い女の子が対応してくれた。。。。。

また、吉野家でカルビ丼を食べて、帰ってきた・・・・

それから、昼寝。。。。。。。






006.JPG
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感