So-net無料ブログ作成

トランプドルで、世界中、大混乱・・・・

銀行家達の私有銀行FRB設立

1913年 アメリカで連邦準備制度(FRB)が設立される。

FRBは、1907年の金融危機を教訓として誕生した。危機の再発を防ぐため、ポール・ウォーバーグが銀行改革の必要性について、連日のようにマスコミを通じて主張した。

米国の中央銀行である連邦準備制度の設立に関する経緯を説明すると、まず1910年にJ・P・モルガンが所有するジョージア州のジキル島で全国通貨委員会の会員による秘密会議が開かれた。この密室会議の出席者は、次のようなメンバーであった。

【FRB設立のための秘密会議のメンバー】

•ネルソン・オルドリッチ・・・共和党上院議員で院内幹事。全国通貨委員会委員長。J・P・モルガンの投資パートナー。ジョン・D・ロックフェラー・Jr.の義父。
•エイブラハム・アンドリュー・・・連邦財務次官。通貨委員会特別補佐官。
•フランク・ヴァンダーリップ・・・ナショナル・シティー・バンク・オブ・ニューヨーク頭取。ロックフェラーとクーン・ローブ商会を代表。
•ヘンリー・デイヴィソン・・・J・P・モルガン商会の共同経営者。
•チャールズ・ノートン・・・J・P・モルガンのファースト・ナショナル・バンク・オブ・ニューヨークの頭取。
•ベンジャミン・ストロング・・・J・P・モルガンのバンカーズ・トラスト・カンパニー社長。のちにニューヨーク連邦宇準備銀行の初代総裁。
•ポール・ウォーバーグ・・・ロスチャイルド代理人。クーンローブ商会の共同経営者。
このメンバーの中で、中央銀行の設立に関与したことがあったのは、ポール・ウォーバーグだけだったので、実務はほとんど彼一人で受け持ったということである。

米国では中央銀行に批判的な意見が多かったので、ポール・ウォーバーグは中央銀行という名称を避けるように提言し、、連邦準備制度という名称に決定した.・・
引用終了 ( ⇒ つづきはこちらで )


転載元:Sputnik(2015/10/8)
全世界の中央銀行が前代未聞の速さで米国債を売却しようとしている

全世界の中央銀行が前代未聞の速さで米国債を売却しようとしている。
ウォールストリートジャーナル紙が報じた。

ドイチェバンク(独中央銀行)国際問題部の主任エコノミスト、トーステン・スロク氏の掴んだデーターでは、米国債市場からの資本引き上げは6月も続いており、過去12ヶ月の資金流失額は1230億ドルに達した。この額は1978年以来、最大。

一連のアナリストらは中央銀行側からの大売りの結果として国債の収入増を予測している。これは、世界経済の将来に対するペシミズムが高まる背景で、より信頼性の高い金融ツールに資金を転換せざるを得ない民間企業からの国債への需要は増えているにもかかわらず起きるだろうと予測されている。多くの資本家らは国債市場の方向転換はすでに起きており、今後は収益性はただ増す一方との確信を示している。

SLJ マクロ パートナーズ LLP社のパートナーで元IMFのエコノミストのステファン・イエン氏は「過去10年、世界の中央銀行が米国債を買い続けたために、米国債の収益性は深刻にダウンしたが、今、見られるのはその反対のプロセス」と語る。

1年前の時点では、世界の中央銀行は米国債のポジションを270億ドルも拡大していたことは特筆に価する。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/business/20151008/1008076.html#ixzz3p5HU1TZG

(転載終了)




51e47ad9G-L__SX345_BO1,204,203,200_.jpg


お上手ですねぇ・・・褒め殺し・・


中日小笠原に「人生初めてあんな球」打者雄星ビビる


6/16(金) 23:58配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:中日1-9西武>◇16日◇ナゴヤドーム

 中日小笠原慎之介投手(19)がプロ入り最多の8回129球を投げ、10安打5失点で今季2敗目を喫した。

【写真】小笠原にビビった菊池雄星

 4回の勝ち越しソロなどメヒアに2発、秋山には左翼席へ運ばれた。3被弾は自己ワースト。「ひどい結果にしたのは僕。いいものと悪いものが出た。今日の試合を反省して、次あればつなげていきたい」と唇をかみしめた。

 貫禄を見せつけた菊池が試合後、小笠原との対戦を振り返った。3打席で3バント失敗を含めて2三振。「高校のときから気にしていた。左で、直球でガンガン押す投手。すごい球だった。人生で初めてあんなに速くて角度のある球を見た」と称賛した。

 打者小笠原に対しては150キロ連発で2三振を奪った。「僕は8割の力では投げられない。全球入魂でいった」と野手と同じように攻めたという。





720x1024x212f7ac6f67a2175d2045c5.jpg

登録制派遣は、もう2度と嫌だ・・・・

嫌な思い出ばかり・・・・・です




91UYorZnKaL__SL1500_.jpg

どう、思います?

憲法九条は 私たちの 安全保障です。


トップをねらえ・・・
51gJZO7hhSL__SX346_BO1,204,203,200_.jpg

不眠です・・・・はっきり言って・・・

昼夜逆転じゃなくて、不眠です・・・・・

朝晩、涼しいのに不眠です・・・・

昼寝は、絶対ダメです・・・・リズム狂っちゃってます・・・





853x1280x136a0196c073f3259fec80bmkjkjhh.jpg

何処まで、米国が本気か、知りたいわ・・・・


「9条は危険」米国大手紙が日本に憲法改正を促す




2017年5月20日 6時4分
JBpress


「日本の憲法9条は同盟国との集団防衛を阻止するため、日本にとって危険となりつつある」――。

米国の大手新聞が最近の社説で日本の憲法9条を取り上げ、日本自身の防衛にとって危険だと断じ、改正を促した。

このところ米国では、日米同盟の片務性という観点から日本の現行憲法への批判が出てきていた。そうした状況の中で、この社説は論点を憲法9条に絞り、現行の制約のままでは日本が中国や北朝鮮の軍事脅威に対処できなくなるから危険だとして改正を訴えた。

[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

「日本の憲法改正の論議は遅すぎた」

「ウォール・ストリート・ジャーナル」(5月8日付)は「日本の憲法の賭け」と題する社説を掲載した。

ニューヨークを拠点とする同紙は米国で最大の発行部数を誇り、全米規模の販売網を持つ。インターネット版の読者数も新聞サイトとしては全米でトップを走っている。政治的には共和党寄り、保守志向とされるが、トランプ政権に批判的な論評も多く、政権側からたびたび非難を浴びてきた。

5月8日付同紙の社説は、まず、安倍首相が最近、現行憲法を2020年までに改正したいと言明したことを取り上げ、「日本憲法は新しい現実に適合させるために刷新する必要があるという点で、安倍首相の改正への動きは正しい」と賛同する。そのうえで以下のような主張を述べていた。

・戦後の米国にとって日本に対する大きな懸念は、日本の軍国主義の復活を防ぐことだった。米軍の日本占領期に、ダグラス・マッカサー司令官の幕僚たちによって草案が作られた日本の新憲法は、9条で戦争を放棄し、軍隊の保有や「武力による威嚇または武力の行使」を禁じている。

・これらの禁止事項は、日本が民主主義国家となった以上、もう不要となった。だが、日本は米国の安全保障の傘下に避難していることに満足してきた。

・憲法9条は、もはや日本にとって危険になりつつある。なぜなら憲法9条の制約は、日本の同盟諸国との集団自衛を阻止するからだ。

・自衛隊は、日本が外部から直接的に攻撃された場合にのみ自衛を許されるという条項によって正当化されてきた。だが、今や北朝鮮の核兵器が日本や世界に対する脅威となった。中国も軍事力の行使範囲を拡大している。日本は自国が直接的に攻撃を受けていない状態でも、米国などとの共同の軍事行動に参加できる攻撃能力を持つ軍隊が必要となったのだ。

ウォール・ストリート・ジャーナルの社説は以上のように述べ、経済改革のための諸課題が後回しになる政治リスクがあるとしながらも、「日本の憲法改正の論議は今や遅すぎたくらいであり、その議論は日本にとって極めて健全である」と強調していた。

明らかに変わってきた米国の態度

日本が同盟相手である米国とともに集団的防衛活動に加われない問題については、トランプ大統領も大統領選中から「今の日米同盟では、日本が攻撃されたときに米国は助けるが、米国が攻撃されても日本は助けない」などと発言し、繰り返し批判してきた。

民主党側からも同様の声が上がっている。今年2月、下院外交委員会のアジア太平洋小委員会の同党側筆頭メンバーのブラッド・シャーマン議員は、「米国は日本の尖閣諸島を守る必要はない。なぜなら日本は同盟相手の米国が攻撃されても助けようとはせず、憲法の制約をその口実にするからだ」と述べ、日本の憲法の制約を「不公正」だと非難した。

このように米国では最近になって、日本の憲法9条の規定が日本の集団防衛活動を阻み、日米同盟を一方的にしているという批判が広まってきた。

これまで、憲法9条の規定が日本の防衛にとって、さらには日米同盟の機能にとって「危険」な障害になっていると断じる意見はほとんどみられなかった。だがここに来て、ウォール・ストリート・ジャーナルが社説で日本の憲法9条を正面から取り上げて「危険だ」と断定したことは、米国の日米同盟や日本の防衛努力に対する態度が根本から変わってきたことの反映だと言えそうだ。

















683x1024x5d31033a8f05025f11790e2yuyyt6565.jpg