So-net無料ブログ作成

抑止力が北の基地外に通用するか・・・・・?


【北ミサイル】「日米同盟の抑止力強化を」 佐藤行雄元国連大使インタビュー: 元国連大使の佐藤行雄氏=東京都港区(飯田英男撮影)[コピーライト] 産経新聞 提供 元国連大使の佐藤行雄氏=東京都港区(飯田英男撮影)

 北朝鮮による核・ミサイルの挑発に、米国の「核の傘」に依存する日本は何をなすべきか-。

 安全保障や軍備管理にからむ外交交渉に長年携わってきた佐藤行雄元国連大使(78)が産経新聞とのインタビューに応じ、北の核の脅威が現実となった今こそ、米国が日本に提供する「拡大抑止」の実効性と信頼性が試されていると指摘。日本は防衛力整備と米国との緊密な防衛協力を通じて「日米同盟の抑止力」の強化に努力すべきだと強調した。(渡辺浩生)




81ZEJ7wwDCL__SL1500_.jpg
コメント(1) 

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2018-05-29 00:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。