So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

軽症ならいいけど・・・・・

右肘の違和感、怪我の可能性が?2017年の10月には手術も


 日本ハムから中日にFA移籍した大野奨太捕手(31)が8日、右肘の違和感を訴え、出場を予定していた9日からの阪神2連戦(甲子園)を欠場することになった。大野奨は昨年10月に右肘の軟骨除去手術を受けており、森監督は「検査だよ」と明かした。関係者は「無理をする時期じゃない」と軽症を強調

出典:サンスポより

昨年のオフに右肘のネズミ(遊離した軟骨)の手術をしたのは知っていましたが、

重症ではなかったので軽視していましたね。

3ヶ月ほどで復帰できる手術なので。

捕手というポジションだけあって、

肩や肘の痛みはこれからの選手生命にも関わってくるので慎重になりますね。

中日としてはスタメンとして大野選手を獲得したのに・・・・

少し様子を見ようというところでしょう。

大事に至らなかったらいいですけど。




show_img.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。