So-net無料ブログ作成

おい、今日は、中日が勝ったんだってよ・・・へぇ?

【中日】ドラ3のパパ右腕・勝野がプロ初勝利「自分のボールをどんどん投げ込むことができた」
5/24(金) 22:07配信


プロ初勝利を挙げた中日・勝野
◆ヤクルト1―6中日(24日・神宮球場)

 中日のドラフト3位ルーキー・勝野昌慶(あきよし)投手(21)が6回2/3を3安打1失点の好投でプロ初勝利を挙げた。「今日も自分の投球ができたし、自分のボールをどんどん投げ込むことができてよかったです」と満足げに振り返った。

 序盤から150キロに迫る直球とスライダー、カーブ、フォークを交え、6回まで無失点投球を続けた。7回にバレンティンに甘く入ったスライダーを左翼席に運ばれたが、その後は気持ちを切り替え、村上、坂口を連続三振に。中村を四球で歩かせたところでマウンドを降りた。

 昨年12月に長女が誕生したパパ新人の活躍で、チームは連敗をストップ。借金5と苦しい戦いは続くが、今季に入って阿知羅、清水に続く3人目のプロ初白星だ。与田監督の大胆な若手抜てきで、投手王国復活の足がかりは整いつつある。

 ◇勝野 昌慶(かつの・あきよし)1997年6月12日、岐阜県生まれ。21歳。土岐商から三菱重工名古屋を経て、昨秋のドラフト3位で中日入り。昨年11月の社会人野球日本選手権では準決勝の完封勝利などでチームを日本一に導き、最高殊勲選手に選ばれた。183センチ、89キロ、右投右打。妻・希さんとの間に昨年12月、長女が誕生した。





00000000000000000show_img.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。