So-net無料ブログ作成

局地戦では終らないだろう・・・・・


米、第3次大戦へ向かう恐れ=与党の上院外交委員長が警鐘


10/10(火) 14:21配信

時事通信



 【ワシントン時事】米与党・共和党のコーカー上院外交委員長は9日付のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたインタビューで、トランプ大統領の他国に対する威圧的態度によって、米国が「第3次世界大戦への道」を歩みかねないと警鐘を鳴らした。

 北朝鮮の核・ミサイル問題や、イラン核合意をめぐる政権の強圧的姿勢を念頭に置いているとみられる。

 コーカー氏はトランプ氏について「(かつて出演していたテレビの)リアリティー番組か何かのように振る舞っている」とも述べ、政権運営の手法に疑問を呈した。

 トランプ氏はたびたび共和党指導部との間で摩擦を起こしているが、有力議員がここまで明確に批判するのは異例。上院(定数100)で同党の議席は過半数をわずかに上回る52で、議会との不協和音は税制改革など今後の重要案件の審議に影響を及ぼす可能性もある。 
----------------------------------------------------------------------

キリスト教徒には、大戦を望む輩が多数存在するのは事実です・・・・




m_683x1024x5d31033a8f05025f11790e2vytd.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宣戦布告・・・・・?

【朝鮮半島情勢】トランプ発言は「宣戦布告」北が認識と露議員


 【モスクワ=黒川信雄】今月2〜6日に北朝鮮・平壌を訪れたロシアのモロゾフ下院議員は9日、トランプ米大統領が先月の国連総会で「北朝鮮は完全に破壊される」と発言したことをめぐり、北朝鮮側が「宣戦布告」と捉えていると指摘した。インタファクス通信が伝えた。同氏は「北朝鮮が10日の朝鮮労働党創建記念日までにミサイル発射を行う可能性がある」とも述べた。

 モロゾフ氏は露議員団の一員として平壌を訪問。北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長らと会談していた。モロゾフ氏は訪朝終了直後、北朝鮮が米西海岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画しているなどとも発言していた。

 トランプ氏は国連総会の一般討論演説で、北朝鮮の脅威から「あらゆる手段を講じ、自国と同盟国を防衛する」と発言。軍事攻撃に踏み切ることになれば、北朝鮮が「完全に破壊される」と強調していた。





683x1024xaa596f76d1ec7fc52e5f797.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日で、セリーグ全日程終了・・・・

阪神-中日戦です・・・・・・

中日・京田の最終成績は、どうなるでしょう・・・・・

これで、新人王が決まりますからね・・・・・・・

ドラフトももうすぐです・・・・・10・23ですから・・・・

選挙後のイベントですね・・・・

2週間後か・・・・そりゃすごい・・・


716Qg0DswKL__SL1500_.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

選挙公示日です・・・・・・

あまり、盛り上がらないというのが本音ですが・・・・・・

国民投票をすべき、重大な案件を含んでます・・・・

自衛隊という軍隊を認めるのか・・・・・・

集団的自衛権をいう、アメリカと一緒に戦争する軍隊を持つのか?

平和を護るための戦争など存在しないのです・・・・・・

平和的解決が求められています・・・・・

皆様の一票で政治は大きく変わるでしょう・・・・・・



91OnCOpsFdL__SL1500_.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感