So-net無料ブログ作成

若手の成長愉しみ・・・・・・

森中日“先発サバイバル”制するのは誰だ


2/13(火) 16:38配信

東スポWeb

新外国人右腕のジー


 5年連続Bクラスからの巻き返しを期す中日・森繁和監督(63)が激烈な先発ローテーション争いをあおっている。ここまで当確とみられるのはメジャー通算51勝の新外国人右腕のジー、昨季7勝の左腕・大野雄ぐらい。実績十分の松坂、ベテラン・吉見や山井、先発転向の又吉らでさえ、開幕までに結果を求められている。

 今季初の対外試合となった12日の韓国・ハンファ戦(北谷)には若手先発候補5人が登板。小笠原、柳、笠原、鈴木翔が各2イニング、育成の木下雄が1イニングと5投手で被安打1の完封リレーを完成させ、首脳陣に猛アピールした。

 それでも慢心はない。先発した小笠原が「真っすぐ(の出来)は40%もいってないぐらい。もうちょっといけると思うので求めていきたい」と言えば、柳は「もう実戦が始まったので、僕は結果を出すことを意識して、どんどんアピールしていくことが一番」と気を引き締める。

 すでに11日には今キャンプ初の一、二軍入れ替えが行われ、伊藤準が二軍に降格し、代わりに佐藤が昇格したばかり。この日、登板がなかった吉見も「崖っ縁なんでしっかり結果を出すだけです。ダメだったら…前日は伊藤準規が落ちているんで。ローテが決まっているのは数人しかいないと思うし、残った枠の中で、年齢関係なく、しがみつくだけです」と悲壮感さえ漂わせる。

 森監督は「(今日は)5人投げたけど、持ち味はみんな出していた」と評価しつつも「これからイニングや球数を増やしながらいいものが出てくれればいいけど、必ず誰か一人ぐらいは悪くなったりする。そうなれば下で待っている人がいっぱいいるんで」と不敵に笑う。竜の先発枠サバイバルを制するのは誰か。



20180108_dillon-560x373.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハローワークに行ってきた・・・・・・

かなり、混んでいたなぁ・・・・今日は・・・・・

無事、認定を受けてきました・・・・・

久しぶりの外出は、気温も低く風も強かったので・・・・かなりしんどかったです・・・

オリンピックを昨夜遅くまで観ていたので、睡眠不足です・・・・

明日は、市立豊中病院です・・・・よき結果が出れば良いのですが・・・

今日は、ゆっくり休みます・・・・・・



2f087cf60df3ca20ae7178d9533965a6.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可能性は、まだまだある・・・・・

イチロー、ロッキーズ浮上!米18年目の挑戦なるか



サンケイスポーツ



2018/02/13 06:56

 米大リーグ、マーリンズからフリーエージェント(FA)になっているイチロー外野手(44)の今季所属先にロッキーズが12日、浮上した。「ロッキーズから話がきていると聞いた」と球界関係者が明かした。

 ダルビッシュのカブス移籍が決まり、ようやく“厳冬”のFA移籍市場が動きを見せる中、44歳のベテランにも新たな動きが出てきた。ロ軍が実績があり、経験豊富な“第4の外野手”を探しているというのだ。

 イチローについて、代理人のジョン・ボッグス氏は「(前所属のマーリンズを除く)29球団と接触している」と明かしていた。ただ、現時点で契約には至らず、代理人はメジャー契約のオファーがなければ日本に復帰する可能性も大リーグ公式サイトで示唆している。

 現在、神戸市内で自主トレーニング中のイチロー。スーパースターのメジャー18年目の挑戦がなるのか注目される。

★ロ軍の外野事情

 昨季首位打者(打率・331)で37本塁打のチャーリー・ブラックマン(31)の中堅は不動。左翼と右翼はイアン・デスモンド(32)とデービッド・ドール(24)が候補だ。ただ、2016年に打率・315をマークしたドールは昨季、背中を痛めてメジャーでプレー機会がなく、イチローが入団すればレギュラー争いに加わる可能性もある。

コロラド・ロッキーズ

 1993年の球団拡張の際に創設され、ナ・リーグ西地区に加入。昨季は8年ぶりにプレーオフに進出したが、ワイルドカードゲームでダイヤモンドバックスに敗れた。リーグ優勝1度、世界一はなし。日本選手では過去に吉井理人、鈴木誠、松井稼頭央が在籍。本拠地はコロラド州デンバーのクアーズ・フィールド。バド・ブラック監督。





201801270000131-w300_0.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱり、中日のエースは大野雄大・・・・


中日・大野雄大 巻き返しを図るシーズン/リーダーの決意


2/13(火) 12:02配信

週刊ベースボールONLINE



新シーズンに闘志を燃やす大野雄


「臥薪嘗胆」の四字熟語がピタリと合う。若手の台頭や大物助っ人の加入、さらには松坂大輔も入団した、群雄割拠の投手陣。1度は「エース」の称号に近づいた大野雄大も、このままでは終われない。球界屈指の球威を誇る左腕の復権なくして、投手王国の道は完成しない。

「このままフェードアウトしていくのではなく、もう1度、ドラゴンズの選手として主役に返り咲きたい」。年明けには恒例となっている京都・大文字山の坂道トレーニング。由緒ある名所で新年の誓いを立てた。

 昨季は開幕投手を志願。そのとおりに2年連続となる大役を担いながら、エース級との投げ合いが続いたシーズン序盤はなかなか白星を手にすることができなかった。初勝利は6月7日のロッテ戦(ZOZOマリン)。最終的に7勝止まりと不本意な1年になった。

 汚名返上を期す今季は、1年前とは比べようがないほど激しい先発ローテ争いが待っている。昨季ブレークの予兆を見せた小笠原慎之介、鈴木翔太。ルーキーで貴重な経験を積んだ柳裕也や笠原祥太郎。新外国人ではメジャー通算51勝のジー。先発再挑戦の又吉克樹。テスト入団の松坂。吉見一起や山井大介も牙を研いでいる。

 その中に入っては、大野雄でも地位は安泰ではない。とはいえ、若手とベテランが目立つ陣容だ。働き盛りが先発ローテーションの中心でフル稼働しなくては、先発陣の計算は立たない。

「危機感を持ってやらないと」と決意を示す左腕は巻き返しに燃えている。



img_2_m.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中日の扇の要となってくれ・・・・期待・・・

大野奨太 投手からの信頼感が急上昇/新顔通信


2/13(火) 9:44配信

日刊スポーツ

中日大野奨太


<第2クール終了:中日新顔通信>

 日本ハムからFA加入した中日大野奨太捕手(31)の投手陣からの信頼感が急上昇している。

【写真】自主トレを公開した中日の大野奨太

 キャンプインからブルペンで数々の投手の球を受け、投げ終わるとしばらく話し込む光景を目にする。同姓の大野雄は「キャッチングがうまかった。右打者の外角へのシュートがいいんだよな、という意見交換などをした」。メジャー通算51勝の新外国人ディロン・ジー投手(31=ツインズ)は「非常に良い捕手。常に低めの体勢を取ってくれた。だからアンパイアがストライクコールをしてくれた」と大絶賛だった。

 中日は正捕手不在が長く続き、捕手補強は重点ポイントだった。16年日本一捕手の活躍に大きな期待がかかる。大野奨は「コミュニケーションはできるだけ取っていきたい。時間がある限り、投手と食事に行ったりしたい。チームメートにも認めてもらい、ファンにも認めてもらいたい」と扇の要を狙う。【中日担当 宮崎えり子】




show_img.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ、メダル獲得よ・・・・


高木美帆、0秒2差で涙の銀「コンマ3秒速かったら」


2/13(火) 6:06配信

スポーツ報知

銀メダルを獲得し、観客に笑顔を見せる高木美帆


◆平昌五輪第4日 ▽スピードスケート女子1500メートル(12日・江陵オーバル)

 女子1500メートルが行われ、高木美帆(23)=日体大助手=が1分54秒55で銀メダルを獲得した。金メダルまで0秒20差の僅差だった。10日の3000メートルは5位だったが、今季W杯4戦4勝の得意種目で、1992年アルベールビル大会の橋本聖子の銅以来の表彰台に立った。女子の個人種目でのメダルは98年長野五輪500メートルの岡崎朋美の銅以来で、銀メダルは史上初の快挙。小平奈緒(31)=相沢病院=は6位、菊池彩花(30)=富士急=は16位だった。イレイン・ブスト(オランダ)が優勝した。

【写真】表彰台でガッツポーズを見せる高木美帆

 金メダルまで0秒20届かなかった。距離にして2・6メートル。高木美は両手でガッツポーズ。日本女子初の銀メダルに喜びを爆発させたが、「ゴールして流している間にたくさんの声援をいただいて、1位との差を実感した。コンマ3秒速かったら違う景色が見れたのかな」。デビット・コーチと抱き合うと、うれしさも交じった悔し涙があふれた。

 15歳でバンクーバー五輪に出場した“スーパー中学生”が、ソチ五輪落選を経て「考える」努力が実を結んだ。高校では500メートルから5000メートルまで全ての距離で試合に出続けた。シニア、ジュニアの国際大会から地域大会まで年間60レース。連盟から「タイトすぎる」と止められても、「今からやっておかないとタフにならない」と貫いた。

 すべては将来を想定した準備だった。「行ったことのない所に行きたい」とベラルーシでのW杯に志願。初めての会場では宿舎との距離、食事、文化など得られる情報全てをノートに書き留めた。どんな状況でも対応できるよう知識をつけ、連戦を戦い抜けるタフさも磨いた。帯広南商高の東出俊一監督は「先を読む力が天才的。今頃になって、あの時の行動にはこういう意味があったんだと気付かされることが何十個もある」と感嘆した。

 「考える」努力とソチ落選後の覚悟―。最後のピースは勝利への欲だった。練習も試合も頭の中にイメージを描いて滑り出す。自分との闘いにこだわり、勝っても喜ばず、納得できれば2位でもガッツポーズした。変わったのは昨年3月の世界選手権。優勝したオランダのブストを見て「やっぱり強い。あんなのに勝てない」。ポツリと本音を漏らすと、デビット・コーチが「同じ人間ができていることなのに、何で自分はできないと思うんだ?」と不思議そうに問いかけてきた。

 両者の体力測定数値に遜色はなかった。世界で「戦う」のではなく「勝つ」ことが目標になり、「すべてをスケートにかける」と目の色が変わった。銀メダルを首にかけ、芽生えた感情は「もっと輝く景色を見たい。1000メートル、団体追い抜きで見られるように頑張りたい」。14日の1000メートルに視線を向け、金メダルへの滑りのイメージを描き始めていた。(林 直史)


 ◆高木 美帆(たかぎ・みほ)
 ▽生まれとサイズ 1994年5月22日。北海道・幕別町。札内中から帯広南商、日体大を経て17年から日体大助手。164センチ。
 ▽家族 父・愛徳さん(60)、母・美佐子さん(55)、兄・大輔さん(27)と今大会に出場する姉の菜那(25)。
 ▽名前の由来 父が女優の中山美穂のファンだったことから。
 ▽好物 チョコレート、コロッケ。「最近、ホクホクの男爵コロッケとか、カボチャコロッケを食べたいなと思って我慢してます」
 ▽好きな芸能人 「三代目J Soul Brothers」の今市隆二。
 ▽趣味 ジグソーパズル。
 ▽サッカー少女 中学2年時の08年、日本サッカー協会が将来のなでしこジャパンとして期待する「ナショナルトレセン女子U―15」に選抜された。



imagesmyvmh.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やだね・・・・・150万円も借金作って・・・・

個人の自己破産、前年比6.4%増 カードローン影響か


2/13(火) 7:23配信

朝日新聞デジタル


 最高裁がまとめた2017年の個人の自己破産申立件数(速報値)は、前年比6・4%増の6万8791件で、2年連続で増えた。伸び率は16年(1・2%増)から大幅に拡大した。自己破産は16年から前年比増加に転じ、ペースが上がっている。ここ数年で貸し出しが急増した銀行カードローンの影響もあるとみられる。

 自己破産件数は03年の約24万件をピークに減り続けていたが、増加傾向がより鮮明になった。

 以前の自己破産減少は、消費者金融への規制強化の影響が大きかった。多重債務が社会問題となり、06年に改正貸金業法が成立。10年に完全施行された。利息制限法の上限(20%)を超える「グレーゾーン金利」が撤廃され、年収の3分の1超の貸し出しが禁止された。

 その一方で、消費者金融と同じ業態なのに、規制対象外の銀行カードローンの貸出残高が急増した。13年春からの4年間で1・6倍に膨らみ、消費者金融の残高も抜いた。日銀の統計では、17年末の銀行カードローンの貸出残高は前年比5・7%増の5兆7460億円。年収を上回るお金を貸すケースもあり、自己破産が増える原因となっていると指摘されている。

 批判を受け、全国銀行協会は昨春、過剰融資の防止策を講じるよう会員銀行に求めた。昨秋には金融庁が大手行などに、カードローン業務に関する検査を行った。多くの銀行は貸出額を年収の2分の1以下に抑え、CMは自主規制し始めている。(藤田知也)
.
朝日新聞社





111-2-680x511.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沙羅ちゃん、可愛い・・・・・

◆平昌五輪 スキージャンプ女子個人ノーマルヒル(12日・アルペンシア・ジャンプセンター、ヒルサイズ=HS109メートル、K点98メートル)

 高梨沙羅(21)=クラレ=が銅メダルを獲得した。

 高梨沙羅は、時折言葉に詰まりながら、インタビューに応じた。

 ―銅メダルだった。

 「目標にしていた金メダルには届かなかったんですけど、最後の最後に一番いいジャンプが飛べたし、何より日本のチームのみんなが下で待っててくれたのがうれしくて…、結果的には金メダルを取ることができなかったが、すごく自分の中でも記憶に残る、競技人生の糧になる貴重な経験をさせていただいた」

 ―笑顔が出た。

 「正直、最後にいいジャンプが出たのでホッとして、気が緩んでしまった」

 ―仲間は何と声を。

 「お疲れさま、すごいねって。抱き寄せてもらえたときにすごくホッとして涙が止まらなくて、日本チームとしてこの場に来られてよかったと思った」

 ―4年間を振り返って。

 「ソチオリンピックからのこの4年間、ずっと悔しい思いをバネにここまで来たつもりではいるんですけど、まだ自分が金メダルを取る器ではないのが分かったし…、まだまだ競技者として勉強していかなければいけないことがたくさんあるので、周りの先輩たちからいろんなことを学んで、成長していきたい」



BBJ2ymj.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子2個、合わせて合計3個のメダルです・・・・


「楽しさ追い求めた、失敗する気しなかった」銅の原大智 ゴールの瞬間「メダルだけは逃したくない」


2/12(月) 23:12配信

朝日新聞デジタル

 平昌五輪で12日、フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した原大智(日大)はレース後、「やりました。メダル取りました。金メダルじゃなかったけど。楽しみでした。滑りたくて仕方なかったです。すごく楽しかった。本当に楽しかった。楽しさだけを追い求めた。楽しいしかなくて、失敗する気がしなかった。欲を出せば金メダルが欲しかったけど、今はむちゃくちゃうれしいしかない」と話した。


--------------------------------------------------------------------------

明日は、ハローワーク認定日です・・・・・頑張ってきます・・・・


pye1802090034-p4.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感