So-net無料ブログ作成

無事、帰国おめでとう・・・お疲れ様・・・

スピードスケート女子500メートルで金メダル、1000メートルで銀メダルを獲得した小平奈緒が26日、都内で行われた日本選手団の帰国会見に出席した。


帰国して記者会見に登場した小平奈緒=東京ミッドタウンホール(撮影・堀内翔)[コピーライト] デイリースポーツ/神戸新聞社 帰国して記者会見に登場した小平奈緒=東京ミッドタウンホール(撮…
 選手の先陣を切ってマイクを握った主将の小平。五輪前に目標として掲げた「日本選手団の百花繚乱」という言葉を口にし「たくさんのメダルを獲得できましたが、重要なことは平昌五輪に出場した選手みんながそれぞれの舞台でそれぞれの思いを胸に、力強く最後まで戦い抜いたことを私は皆さんに見て頂きたかった。たくさんの競技でそれぞれの思いを胸に、きれいな花を咲かせてくださった」と、全選手の健闘をたたえた。

 今後への話題には表情を引き締め、「この花たち、メダルを輝かせることができるような競技生活を今後もみんなで送っていけたらいいなと思います。また、これがこの後に行われるパラリンピック、20年に行われる東京五輪の選手にバトンタッチできるよう、次のチャレンジに向かって頑張っていきたい」と日本のアスリートを代表して抱負も述べた。




BBJB6Dj.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平野君は、シャイなんだな・・・・きっとそうだ・・・


平野歩夢が終始笑顔、上田晋也の話術に賛辞 「これだけ笑顔にさせたのはすげぇ」




2018年2月25日 8時15分
Sports Watch


平野歩夢(写真:松尾/アフロスポーツ)
写真拡大
24日放送、日本テレビ「Going!Sports&News」では、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が、平昌冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢を取材。インタビューでの冗談に平野が笑顔を見せた。

五輪で史上初となる4回転の大技を連続で決めた平野。だが、ショーン・ホワイトには及ばず、金メダルには届かなかった。ソチ五輪に続く2大会連続の銀メダルという結果だ。

大会前、ビデオメッセージで平野から「金メダル取ったら車ください」と呼びかけ、「あげられるか」と突っ込んでいた上田は、インタビューで「金メダル取っておいてくれたら、買ってあげようと思ってたのに」と冗談。平野は「絶対ウソですね」と笑顔で返した。

今後も勝ち続けるにはさらに難度の高い技が「当然必要」という平野。だが、技の回転など限界も近づいているとし、「これ以上いくと死ぬんじゃないかっていうくらい」「最初やるときは恐ろしいくらい。頼むから死ぬなという感じで回していく」と明かしている。

スケートボードで2020年東京五輪を狙うとも言われる平野だが、「やるって言ったら相当な覚悟と練習量」が必要と強調。「しっかり決めてからやり始めないと。今ちょっと考え中というところですね」と慎重に答えた。

だが、平野はまだ19歳と若い。本人はどこまで五輪に出られるか考えていないというが、上田はホワイトの年齢(31歳)まで冬だけであと3回、その間に夏も3回あると指摘。37歳くらいで10回出場できるとし、平野が10回出場を約束した形にしようとして笑顔を引き出した。

今後の抱負を尋ねられると、平野は「次の4年後にリベンジしたい」と、北京五輪での金メダル獲得に意気込んだ。だが、上田はここでも「『五輪10回目指します』って(カメラに)いただいてもいいですか」と、再び冗談を飛ばす。

「それは無理っす」と笑顔で返した平野は、上田から編集で平野主導の発言にするつもりだったと明かされ、「ダマされそうになった」と苦笑した。

平野が終始笑顔だったことで、ネットでは「あんなに笑ってるの初めて見た」「こんなに笑うなんて」「いままで見たインタビューの中で1番楽しそう」「これだけ笑顔にさせたのは上田すげぇ」など、上田の話術に賛辞も寄せられている。




AS20180215002292_comm.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

綺麗だわ・・・・素敵だわ・・・永遠の美少女・・・

石田ゆり子が26日、6年前の写真を自身のInstagramで公開。「全然変わらない」「いつみても綺麗!」と反響を呼んでいる。

 「先日、突然もらった写真……」「美味しい紅茶をいただいて喜んでいるところだな……」のコメントとともに公開されたのはティーカップを両手で持ち幸せそうな笑顔を浮かべる石田の写真。“約6年前”に雑誌の取材でパリを訪れた際に撮られた写真とのことで石田は「なんか、やはり、時間の流れを感じるな~」としみじみとつづった。

 しかしファンからは「いやいやいや、今の写真って言っても違和感無いですよ」「時の流れ全く感じない」「全然変わってないことに驚きです!!」「怖いくらい変わってない……」「時間が止まってる」など今も変わらずチャーミングな石田の姿に絶賛のコメントが多く寄せられた

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 - 2月 25, 2018 at 5:19午後 PST




BBJAKYA.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

順調な仕上がり・・・・・期待してまっせ・・・

中日・松坂 338日ぶり実戦 1回2連続K含み3人でピシャリ ファンから拍手


2/26(月) 13:47配信

スポニチアネックス


中日・松坂


 中日の松坂大輔投手(37)が26日、韓国・ハンファとの練習試合(北谷)で実戦初登板を果たした。昨年3月25日の広島とのオープン戦以来338日ぶりの実戦。3回から2番手でマウンドに上がり、2者連続三振を含む、3人斬りで無失点に封じた。


 最速は球場のスコアボードで140キロ。

 マウンドを降りると、ファンからは大きな拍手が起きた。

 球団関係者によると「沖縄で一度、投げておきたい」と打者と対峙する感触をつかむのが目的だ。

 松坂は前日25日、ブルペンで約20球と軽めの調整。本来は阪神とのオープン戦中の午後に静かにブルペンで投球練習を行う予定だったが、1回裏に早々と雨天中止となったため、両軍の投手陣が続々とブルペンへ移動し投げ込みを開始。「本当はもっと長く投げたかったけど、皆来ちゃったのでユニホームを着ていない僕が投げるのは気まずい」とTシャツ姿のベテラン右腕は早めに切り上げた。

 21日には初の打撃投手を務め最速141キロを記録するなど、プロ20年目のキャンプは順調に進んでいる。26日の実戦初登板で故障していた右肩など体調に問題がなければ、次戦は本拠地・ナゴヤドームで行われる3月3、4日の楽天戦になる見込み。




f7600_929_spnldpc-20180226-0119-0.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ、安倍さん交代したら・・・・・

毎日新聞が24、25両日に実施した全国世論調査で、国会が憲法改正案を発議する時期について聞いたところ、「年内に発議する必要はない」との回答が1月の前回調査から4ポイント増の50%を占めた。「年内に発議した方がよい」は同2ポイント減の34%だった。自民党は年内の発議を目指しているが、調査では慎重論が目立っている。

 自民支持層に限ると「年内に発議」は47%で、「年内に発議する必要はない」41%より多かった。「支持政党はない」と答えた無党派層では「年内に発議する必要はない」が57%に上った。

 自衛隊の存在を明記する改憲に関しては、「憲法9条の1項と2項はそのままにして自衛隊に関する条項を追加する」が37%で、「憲法9条の2項を削除して自衛隊を戦力と位置付ける」の14%を上回った。戦力不保持を定めた第2項を維持しつつ自衛隊を明記する安倍晋三首相の考え方への支持が相対的に高かったことは、条文案の作成に向けた自民党内の議論に影響しそうだ。

 「2項維持」と「2項削除」を合わせると5割を超えたことになる。「自衛隊を憲法に明記する必要はない」と「わからない」はそれぞれ20%だった。

 関西電力大飯原発3号機と九州電力玄海原発3号機が3月にも再稼働する見通しになっている。しかし、国内の原発再稼働に「反対」は48%、「賛成」は32%。質問や調査方法が異なるため単純に比較できないが、昨年3月調査(反対55%、賛成26%)と同様、反対意見が強い。

 トランプ米政権は今月、核戦略指針「核態勢見直し(NPR)」を発表し、小型核兵器の開発や、核兵器以外による攻撃に核兵器で反撃する可能性を打ち出した。日本政府が安全保障の観点からNPRを評価したことについて「納得できない」は58%で、「納得できる」の22%を大きく上回った。

 大規模な金融緩和で安倍政権の経済政策「アベノミクス」を支えてきた日銀の黒田東彦総裁を続投させる政府の人事案に「賛成」は39%、「反対」は35%だった。




m_1345788519-ddcc1.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯医者に行ってきました・・・・・

もう、抜歯の痛みもなく、今日は歯石クリーニングでさっぱりしました・・・・

今日で、終了です・・・・・・

うがい薬だけ貰ってきました・・・・

治療途中の歯は、後日ありす歯科にて治療します・・・・・

歯医者に長いは無用です・・・・・




1d9ffb036bba79252f10a29c8b7a28ed.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国・ロシアが鍵を握ってる・・・・・・

政府は、北朝鮮籍の船に洋上で燃料などの積み荷を移し替える「瀬取り」対策を強化するため、米韓両国に東シナ海での監視活動を分担して実施するよう協力を要請した。政府関係者が25日、明らかにした。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の経済制裁逃れを防止する狙い。自衛隊との連携に消極的な韓国の対応が焦点となりそうだ。

 外務、防衛両省は1月下旬以降、東シナ海で北朝鮮籍のタンカーが外国籍の船と瀬取りを行っていた可能性が高い事案を確認したとして、相次いで3例を発表。いずれも国連安全保障理事会の制裁決議で禁止された行為とみている。




images76WW8UE0.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ザギトワより、メドがお好き?

17日間に及ぶ平昌五輪が終わった。氷点下で2時間に渡って行われた閉会式は韓国の伝統文化とKポップ文化が融合され、そして「次代への波」という未来を示すメッセージ性のあるものだった。

英国のガーディアン紙は、「衣装、花火、次の五輪開催地北京への五輪旗の引き渡し……冬から春への季節の移り変わりをテーマに2時間のショーは素晴らしいハイライトをいくつか見せてくれた」と評価。
Kポップバンドの「EXO」が、閉会式における話題で世界中のソーシャルメディアを独占したことや、トンガのノルディックスキー距離男子のピタ・タウファトファが開会式に続き再びオイルを塗って上半身裸の衣装で登場したことを伝え、イバンカ・トランプが米国を代表して閉会式に出席、北朝鮮代表の近くに席をとったことを「不思議な外交的な席位置」と皮肉った。

 日本選手団は、冬季五輪最多となる13個のメダルを獲得した。大会組織委員会によると目標だった106万8000枚を上回る約107万枚のチケットを売り上げたという。“隣国”で行われた五輪は成功だったのだろうか。

 米国のNBCスポーツは「終わった。選手に焦点が当たった控えめな五輪大会だった」と大会を総括した。
「寒く強風もあったが運命的だった。30年前の夏季のソウル五輪大会のように朝鮮半島における歴史において鍵となる一章だった」と伝えた。

 米朝が緊張関係にある中で行われた今大会は開催直前になって南北が融和ムードを作り、女子アイスホッケーチームは合同チームを結成、開会式、閉会式で南北が統一旗を持って一緒に入場した。
 北朝鮮は「美女応援団」を送りこみ、金正恩・委員長の妹・金与正氏が大会を訪ねた。
 本来、スポーツと政治は切り離されるべきだが、平和の象徴として平昌五輪が両国の融和へ一定の役割を果たしたのではないか、という評価なのだろう。その一方で、北朝鮮のプロバガンダに五輪が利用されたとの声があることも忘れてはならない。

 同紙が「人に焦点が当てられた」と評価したのは、2016年のリオ五輪や2014年のソチ冬季五輪では、競技施設の建設が開幕に間に合うのか、という問題や、大会中のインフラ、治安問題、ボランティアのレベルなどに、多くの問題が起き、大会運営に支障も生じたが、今大会では、その部分では、ほとんど大きな問題が表面化しなかったことを指している。

 だが、寒さと強風を「運命」だけでは片付けられない面もあった。そもそものジャンプ施設の立地と構造的欠陥。また人工雪で固めたコースも選手のパフォーマンスを最大限に引き出す舞台だったとは言い難かった。
 NBCは、総括記事で一切触れなかったが、フィギュアスケートやスノーボード競技の午前中開催、ジャンプやノルディック競技は逆に深夜に至ったこともアスリートファーストからは程遠いスケジュールだった。 



銀メダルより、嬉しかった・・・・・?
j9_6b6FuoD4.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯痛が治ってきました・・・・

抜歯後の痛み・・・・・

歯肉炎の痛み・・・・・・

やっと、治ってきました・・・・・

お気に入りのうがい薬が少なくなって・・・・・・リピートです・・・

とても、後味すっきりの、このうがい薬は、有り難かったです・・・・

また、コーヒーも無くなってきました在庫・・・・・補充しなきゃ・・・

今日で、歯科終ればいいけど・・・・・



無題vgrtttttttttttttttd.png
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラック企業が増えるだけ・・・・


<本社世論調査>裁量労働制の対象拡大「反対」57%


2/25(日) 16:59配信

毎日新聞


安倍内閣の支持率と不支持率の推移


 毎日新聞は24、25両日、全国世論調査を実施した。実際に働いた時間ではなく、あらかじめ決めた「みなし労働時間」を基に残業代込みで賃金を支給する裁量労働制について、「対象拡大に反対」との回答は57%で、「対象拡大に賛成」の18%を大きく上回った。長時間労働を是正するため、残業時間の上限を月45時間、例外でも月100時間未満にする政府の規制策に関しては「もっと厳しくすべきだ」と「妥当だ」が33%で並んだ。「もっと緩くすべきだ」は13%だった。

 政府は、裁量労働制の対象職種の拡大や残業時間規制を盛り込んだ働き方改革関連法案を今国会に提出する。しかし、裁量労働制と一般労働者の労働時間を不適切に比較したデータによる安倍晋三首相らの答弁が国会で問題になり、法案の閣議決定は遅れている。内閣支持層でも対象拡大に「反対」は46%を占め、「賛成」は29%。政府方針への支持は広がっていない。

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る新たな行政文書が見つかった。財務省理財局長のときに「交渉記録を廃棄した」と国会で答弁した佐川宣寿氏が現在、国税庁長官を務めていることについて、納税者として「納得できない」は68%に達した。「納得できる」は14%にとどまった。

 9月に予定される自民党総裁選で安倍首相が「代わった方がよい」は44%で、「総裁を続けた方がよい」の41%より多かった。しかし、差は1月の前回調査の10ポイントから縮まった。

 安倍内閣の支持率は前回から1ポイント増の45%、不支持率は同6ポイント減の32%だった。

 主な政党支持率は、自民党35%▽立憲民主党13%▽公明党3%▽共産党3%▽日本維新の会3%▽民進党1%--など。「支持政党はない」と答えた無党派層は37%だった。【池乗有衣】

………………………………………………………………………………

 ◇調査の方法

 2月24、25日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は、18歳以上の有権者のいる755世帯から464人の回答を得た。回答率61%。携帯は18歳以上につながった番号742件から、570人の回答を得た。回答率77%。


med110-jpp026340359.jpg

2人とも本当に可愛い・・・・
med110-jpp026340976.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝は、早期覚醒・・・・睡眠不足・・・

大阪、雨降ってません・・・・・暖かい朝です・・・・・

どうも、昔を思い出し早期覚醒してしまいます・・・・・

前向きに、過去は引きずるな・・・・五輪選手から、大きな力を貰ったはずなのに・・・・・・

結局、いま生きてる感謝が足りないんだろうな・・・・

感謝の祈り心で生きれば、十分なのに・・・・・

自己保存・自我我欲が強いんだろうな・・・・・・反省・・・


20180218-00129438-nksports-000-13-view.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感