So-net無料ブログ作成

中日吉見好投で2勝・・・・


中日吉見好投で2勝、オリックス西6敗目で勝率5割


5/31(木) 21:07配信

日刊スポーツ


中日対オリックス 8回を2失点に抑える中日先発の吉見(撮影・前岡正明)


<日本生命セ・パ交流戦:中日9-2オリックス>◇31日◇ナゴヤドーム

 先発は中日が吉見、オリックスは西。中日は3回、松井雅の1号ソロで先制。吉見は3回まで被安打3、無失点。

 中日は6回までに高橋の適時二塁打などで3点を追加、4-0とした。吉見は6回まで5安打無失点と好投を続けた。

 中日は7回以降も着実に加点。連敗を2で止め借金3とした。吉見は今季2勝目。オリックスは連勝が3で止まり勝率は5割、西は6敗目。




000000000000020111118015.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日大アメフト部・・・・・崩壊


日大教職員組合が理事長、内田氏ら辞任要求書提出へ


5/31(木) 15:21配信

日刊スポーツ


日大の大塚吉兵衛学長(2018年5月25日撮影)


 日大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、日大教職員組合は31日、内田正人前監督の常務理事などの全ての役職と、田中英寿理事長、大塚吉兵衛学長の辞任を求める要求書を公表した。田中理事長宛でこの日夕方、日大本部に提出する。趣旨に賛同する教職員の署名も集めるとした。

【写真】謝罪をする日大・内田前監督(左)と井上前コーチ

 要求書では「ハラスメントの温床にもなる上意下達の権威主義的な体質、権限・権力が1点に集中するピラミッド型の組織構造のあり方、といった日本大学が抱える問題に論点がシフトしている」と自ら日大の組織的悪質性を指摘。内田前監督・井上コーチの会見、大塚学長の会見など一連の対応で「学生を守ることが出来ない、自分たちの保身や組織防衛のためには学生を平気で切り捨ててしまう大学という『負の烙印(らくいん)』が世間から押されてしまった」と批判した。

 その上で、日大の学生や卒業生らが被る社会的不利益を最小化するために、田中理事長、大塚学長の辞職、内田氏を含む5人全員の常務理事の解任を要求した。

 組織改革も要求。職員採用において保健体育審議会出身者の優遇など、不透明な仕組みを改めること、同審議会下の運動部の監督、部長を常務理事・理事に登用することや、兼任を禁止することなどを求めた。

 実行期限を1カ月後の6月30日と定め、田中理事長に強く要求した。
.

【関連記事】
日大アメフト下級生100人の乱 退部者続出崩壊も




20180525-00000009-wordleaf-088f24d462390dd4fb35fac112328a4b7.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪・・・・・雨降り予報だっけ?

やっと、雨が止んできたわ・・・・・・午前中に食材買いに行っておいて良かった・・・・

でも、エアコン要らずは、いいわ・・・・・

注文した、レインコート届いたわ・・・・・・・これで安心・・・・

J-COMの支払、コンビニ用紙で支払出来ず、困っちゃったな・・・・・

デビットカードで支払いするか・・・・・



今日こそ、勝つぞ・・・・
000000000000000000000009fa8ecabfd290cbf6eba62cd28b4ac4f-770x513.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私は禁煙外来に行ってるぞ・・・・


禁煙議会まだ3割 庁舎ダメでも議会OK「甘い体質だ」


5/31(木) 9:52配信

朝日新聞デジタル


屋内の受動喫煙を巡る都道府県の状況


 31日の世界禁煙デーを前に、自治体の受動喫煙防止の取り組みを47都道府県に聞いたところ、8割の38道府県が庁舎内を完全禁煙にする一方、議会の禁煙は3割の15府県にとどまり、7割の32都道府県で喫煙できることがわかった。民間施設も含む屋内の受動喫煙を独自の条例で規制しているのは3県で、具体的な検討は2都府にとどまった。規制が広がらない背景に、議員の喫煙を指摘する声もある。

 朝日新聞が47都道府県に書面と電話で取材し、全自治体が回答した。

 庁舎内を完全禁煙にしているのは38道府県。一方、庁舎に喫煙場所があるのは福島、群馬、東京、新潟、石川、愛知、熊本、宮崎、鹿児島の9都県だった。

 これに対し、議会は32都道府県で分煙も含めて喫煙可能だった。このうち23道府県では、庁舎は完全禁煙なのに、議会には喫煙場所を設けていた。議会棟に喫煙室を設けたり、各会派の判断で議員控室で喫煙できるようにしたりしていた。「議会は不特定多数の人たちが出入りする場所ではない」(神奈川県議会局)と理由を説明する議会が多いが、日本禁煙学会の作田学理事長は「庁舎は禁煙で議会は吸えるというのは明らかにおかしい。吸っている議員が多いことの表れで、自分たちに甘い体質が出ている」と批判する。
.
朝日新聞社





61qwr7wzFjL__SL1000_.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嫌老社会を超えて2015年著作・・・・・・

この本のタイトルと内容には違いがある・・・・・

この本の首題は、「嫌老社会を超えて」だったらしい・・・・

孤独のすすめ・・・・ではなかった・・・

確かに、過去の人生の回想をすればいい・・・・と少しだけ触れてあるだけである・・・・

五木先生は、親鸞を信奉されているのだから、そっち方面の話であれば良かった・・・

私は、高橋信次師の信奉者であるから・・・・人生に行き詰ったら、止観を勧める・・・・・

原始仏教である・・・お釈迦様の教えである・・・・・

自然と人間の係わりを紐解いた書になっている・・・・こちらの方がお勧め・・・・




51p8m02dsKL__SX313_BO1,204,203,200_.jpg




000000000000000000000000419nqUtyTfL__SX313_BO1,204,203,200_.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんで、加計学園が誤情報を流す必要があろうか・・・・

「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談文書問題


5/31(木) 11:48配信

産経新聞



 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し、学園側が「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の渡辺良人事務局長が31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 中村知事は台湾へ出張中で不在のため、担当部長が対応したという。午後には今治市も訪れる。

 愛媛県が21日、国会に提出した文書には、平成27年3月3日に県と今治市職員が学園関係者と意見交換した際、学園側から受けた報告として、同年2月25日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談し、獣医学部の新設について安倍首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。

 ただ、安倍首相は加計理事長との面談を否定。学園側は今月26日、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と報道機関宛てにファクスでコメント、誤った情報だったと認めた。中村時広知事は「県への説明がない」などと不快感を表していた。
.



まゆゆが推薦した小栗有以は中間発表49位・・・・・
54b647d1e814e05581a5e4ee7558e052.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自衛隊も当然、北朝鮮に圧力・・・・・


米軍F22 嘉手納に暫定配備 4年ぶり、14機 米朝会談前に北に圧力か


5/30(水) 17:02配信

産経新聞



 米空軍は30日、F22ステルス戦闘機を米軍嘉手納(かでな)基地(沖縄県嘉手納町など)に暫定配備した。平成26年4月以来約4年ぶりで、配備期間は約1カ月間を予定しているという。米政府は6月12日の米朝首脳会談の実現に向け調整を進める一方、最新鋭戦闘機を展開することで北朝鮮に圧力をかける狙いがあるとみられる。

 嘉手納基地に暫定配備されるF22は計14機で、30日は10機が到着した。残りも近く飛来する。

 防衛省によると、前回の暫定配備は26年1~4月に行われた。F22は今年2~3月も嘉手納基地に飛来したが、米軍は「暫定配備」とは説明していなかった。

 米空軍は昨年11月以降、12機の最新鋭ステルス戦闘機F35を嘉手納基地に暫定配備していたが、今月上旬までに米西部ユタ州のヒル空軍基地に帰任している。

 トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指す一方、28日に中西部ミシガン州で開いた政治集会で「力(の政策)こそが核戦争の回避につながる」と述べた。F22の暫定配備は、軍事力を誇示することで北朝鮮に政策変更を迫る「強制外交」の一環として位置づけているとみられる。

 原子力空母ロナルド・レーガンは29日に周辺海域の警戒任務に当たるため、母港の米海軍横須賀基地(神奈川県)を出港。22日には沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブで大規模な砲弾演習を行っている。



戦争したがり男・・・・・
http___o_aolcdn_com_hss_storage_midas_d1c724dee23abea0c02fac2951d6ca33_205958992_RTS1JFR1.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五木寛之氏の素晴らしい洞察力・・・・・

今の日本は、嫌老社会だと言う・・・・・

今の若者の車離れ・・・・・・
あいつら、まだ車にこだわっているのか」という怨念とも軽蔑ともとれるような、複雑な感情・・・・

格差は世代間だけのものではない・・・・
高齢者間の格差もひどい・・・・
目立つのは、豊かで元気な老人たち・・・・・・

結婚しない若者・・・・・・
25%の若者が結婚したくないというアンケート結果・・・・・
経済的な不安がある・・・・・・

世代間闘争というより、階級的闘争・・・・・

年寄りも若者も、死生観の確立を・・・・・

やがて、日本に描き出されるのは・・・・・・
搾取する老人階級VS搾り取られる若者階級・勤労者階級・・・・・
いまこそ、階級闘争を起こそう・・・・・・

日本の知性と独特な宗教は、この嫌老社会を立て直せるか・・・・・・

-------------------------------------------------------------------------------------

85歳になっても、なお一層、社会問題を憂う五木氏の著作は使命があるという事だろう・・・・
特に、死生観を世に問うことの重要性を説いておられる・・・


51p8m02dsKL__SX313_BO1,204,203,200_.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長友・・・・・頼りになる希望の光・・・・


長友佑都が8年前を回顧し見出した希望「どれだけ一つになれるか、そこに尽きる」


5/31(木) 7:37配信

GOAL


先発した長友 (C)Getty Images


日本代表DF長友佑都は敗れたガーナ戦でも安定感のあるプレーを見せ、チームの数少ない希望の光となった。

左サイドのウィングバックで先発した長友は、積極果敢な攻撃参加でチャンスメイク。ゴールこそ生まれなかったものの、終始存在感を示した。しかし、コンディションは良いと認めた一方で、結果が重要であると強調する。

「でも最終的に得点に絡んでないし、精度で引っかけてっていうのもあったしね、もちろん自分のコンディション的にはすごく良い状態ですけど、自分自身、ワールドカップでもやれると確信していますけど、でもワールドカップは細かい精度で決まってしまうんでね。結果が。危機感はやっぱり持っています」

初戦が重要であると話し、若い選手たちには「そんな甘くない世界だと、そういう舞台だよということは伝えていきたいと思います」とワールドカップに向けて気を引き締める必要があると話した長友。自身としては過去2大会と少し異なる「良い状態」であると認める。

「今の自分自身はすごく冷静というか、落ち着いている部分があるので、ブラジルの時はやってやるっていう強い気持ちだけでいきましたけど、今は強い気持ちとそこの自分の中に冷静さがあるなと感じてますね。だからどんな状況でもブレない自分の中の軸というものができたんじゃないかなと思っています」

監督が代わり、結果も残せていない中で重要なこととして「結局もうチームなんでね、どれだけまとまれるかだと思うんですよね」と長友は団結力を重要視する。

「結局はそこに尽きるなと思っていて、南アフリカで経験して、ああいう状況の中、批判されながらも岡田(武史)さんは迷いながらもあの決断をして、その岡田さんについていく、その決断に僕たちがついていくっていう強い気持ちがチームを一つにしたって部分があった。正直、ブラジルワールドカップの時の方がみんな海外での経験はあったし、一人ひとりの個々のレベルを見ても強かったのかもしれないですけど、ただ結局はチームだなっていうのをその2大会を比べて感じていて、今は本当に難しい状況の中で、今日もすごい出た課題もあり、ポジティブな部分も多く見えて、僕自身はその状況のチームが一つになるっていうところにたどり着けるんじゃないかなと。そう僕は思ってますけどね」

酸いも甘いも噛み分けた男が本大会への思いを語る。ロシアは4年前か8年前のようになるのか。その結果はまだ誰にもわからない。
.
GOAL





img_main.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍内閣総辞職を求む・・・・

・2018年5月28日の参院予算委員会にて、野党による「森友事件について昭恵夫人が国有地売却に影響した」との追及に対し、「私も妻も関わっていないというのは、贈収賄をしていないという意味で申し上げた」とし、総理や昭恵夫人が関与していても辞めるつもりはないことを主張した。

・安倍総理は17年の国会の中で、「私は妻が関わっていたら総理も議員もやめる」と国民に約束しており、今頃になってこの答弁を自らひっくり返した安倍総理に、ネット上では怒りの声が噴出している。

■どこまでも卑怯者の安倍総理にネット上は怒り心頭!安倍総理「”関わっていたら”というのは”贈収賄”という意味で言ったから、総理も議員もやめる必要は無いでしゅ!」

ついに…!安倍総理はこんな究極的な”反則”まで平気で犯して、自身の辞任を拒否し始めたのねっ!!
いよいよ昭恵夫人の関与がどうやっても否定できなくなったと思ったら、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」なんて言い出しちゃって…この男は気は確かなのっっ!?

さすがにこれは酷すぎます!
こんなやり口がまかり通ったら、どんな嘘でも日常的につき放題になってしまいますね!

ネット上でも多く指摘されているけど、そもそも「贈収賄」が確定したのなら、総理自身が辞任のラインを設定するまでもなく、即刻で辞任&逮捕される重大犯罪事件だ。
そういう意味でも、安倍総理本人がこのような答弁(宣言)を行なうこと自体が全く意味の無いことであり、これは言い換えれば、安倍総理自身が「昭恵夫人の関与」をはっきりと認めたということに他ならない。
その上で、「もし私や妻が関わっていたら、総理も議員もやめる」という約束を国民の目の前で破り捨てたということに等しいだろう。

安倍総理の歴代の嘘の中でも、特に歴史に残るほどに「究極的な大嘘」だし、この発言のせいで前代未聞の公文書の改ざんに手を染めざるを得なくなった官僚や、自殺した職員の遺族も、さぞかし言いようのない怒りに震えていることだろう。

https://yuruneto.com/abe-zousyuuwai/



http___o_aolcdn_com_hss_storage_midas_d1c724dee23abea0c02fac2951d6ca33_205958992_RTS1JFR1.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感