So-net無料ブログ作成

7月・・・・乗り切れない・・・

1日400円生活か・・・・今月、散髪無理・・・・

本当、タバコ吸えんわ・・・ブックオフに買取依頼・・・

だんだん、物が無くなっていく・・・・断捨離?




DPjqa4OUIAAGdi2.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山井って、こんな良い投手とは・・・・・

中日が2連勝で広島に2.5差接近 山井が球界最年長投手として初勝利
7/8(月) 20:54配信


中日・山井大介【写真:福谷佑介】
山井は7回途中まで投げて2安打1失点の好投
■中日 3-2 広島(8日・ナゴヤドーム)

 中日が2連勝を飾り、4位広島との差を2.5ゲーム差に縮めた。8日、本拠地での広島戦。先発の山井大介投手が、7回途中2安打1失点と好投して今季3勝目をマーク。6試合ぶりの白星で球界最年長投手として初めての白星を手にした。

【写真】ドアラがちゃっかりセンターに…ゴールデンボンバーとマスコットたちが記念撮影

 初回、先頭の平田から怒涛の4連打でいきなり2点を先制した中日。先発の山井は序盤からベテランらしく要所を締める好投をみせた。4回2死から鈴木にソロを浴びたが、失点はこの1点のみ。7回2死で松山に四球を与えたところで降板を告げられ、悔しそうな表情を浮かべたものの、代わった谷元が會澤を投ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

 山井は6回2/3を投げて2安打1失点の好投。谷元のあとを福、9回をR・マルティネスが締め、山井が勝利投手となった。この日で41歳59日となる山井。巨人・上原浩治投手が引退し、球界最年長投手となってから初めて勝利となった。
Full-Count編集部



m_0fcb78ba122e437b9c029e99e24b41f6.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みとい製作所は、いいなぁ・・・・②

作業所なんていうもの・・・・大体BGMが流れている・・・・

前のA型では、FMcocolo が流れていた・・・・

みといさんは、好きなCD持って行ったら、かけても良いらしい・・・

午前中、3時間はしんどい・・・・

今日は、25Finally3枚持って行った・・・・

今度は、日本の恋とユーミンと」3枚、を持って行こう・・・・

その次は、あの日あの時(小田和正)3枚を持って行こう・・・・

その次は、Spitzのサイクルヒット3枚を持って行こう・・・・

自分ライブラリーにするんだ・・・・・





matsutoya_yumi_best_ipod1.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みとい製作所は、いいなぁ・・・・

何処へ行っても、最年長だった私ですが、みとい製作所に月曜、初めていったのですが、
64歳の、先輩がいました・・・・・

嬉しくなっちゃいました・・・・これも、B型事業所ゆえんなんでしょう・・・

A型では、いつも最年長・・・・若作りにも限界があります・・・

明日は、雨模様ですが、散髪に行って、もう、白髪染め、やめよう・・・・・





m_m_035-64a09.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タッチを観ろ、H2を観ろ、漫画家が嘘つくはずない・・・・

丸刈りやめちゃいました 部活を楽しい空間に 成田国際高 【令和の高校野球from千葉】
7/8(月) 11:56配信


髪型自由となった成田国際ナイン。右端は古谷監督=成田市
 練習着は色も柄も統一されていない。短パンや、千葉ロッテのTシャツ姿もある。成田国際では髪型も自由。約40人いる部員の半数は丸刈りではない。

 副主将の山元大生は「ボウズ強制だったら高校で野球はやっていない」と即答。他校の友人からも、「成国はいいなあ」とうらやましがられた。青春を満喫したい年頃だ。ある部員は「ボウズだと彼女ができないので」と発言し、笑いが起きた。

 球児=丸刈りの時代は変わりつつある。新潟明訓(新潟)など、県外でも丸刈り以外の髪型を推奨する高校が増え始めた。成田国際は夏大会を全員「五厘刈り」で迎えていた時期もあったが、ここ数年で撤廃。全校生徒の65%が女子で、県内屈指の入試倍率を誇る。野球経験者が入学する割合も少ないが、部員数は全学年で2桁となった。主将の的場爽は「間違いなく髪型自由の効果はある」と、取り組みが部員の確保につながっていると話す。

 仕掛け人は高校野球の「国際化」を目指す古谷健監督。厳しい長時間練習を指示した時代もあった。だが、常識やしがらみが付きまとう高校野球に疑問を持ち、4年前にドミニカ共和国の野球を視察。メジャーリーガーから6歳児まで一緒の球場でプレーし、「自由で楽しい空間」に部活の原点を見いだした。

 礼儀など日本の良さは残しつつ、固定概念にとらわれない高校野球が目標。木製バットの使用、守備ではジャンピングスローも推奨する。「もちろん甲子園は目指していますが、良い表情で野球をやらせたい。この子たちがいなかったら監督はできないし、部活も伝統も途切れてしまうじゃないですか」と目を細める。

スマートフォンのアプリで管理する「野球日誌」
 ノートで提出していた野球日誌も、仕事の合間に管理しやすいスマートフォンのアプリで実施するようになった。練習メニューも選手自らが「ユーチューブ」の動画などを参考に考案。最速130キロ台後半まで成長したエースの豊田悠は「練習ってだるいとか嫌だなとか思うことがあるけど、僕らが考えているのでそれがない」と笑う。

 今後の高校野球発展につなぐため、「大人がいかに柔軟になれるか」と監督。続けて語った。「すべてのチームがこうなればとは思っていない。子どもの選択肢の一つとして、うちみたいなチームがあってもいいんじゃないかと思う」




もともとは、丸坊主なの?
ed0c539e.png
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この、インタビューは1勝分の価値がある?

中日・柳 株を上げたヒーローインタビューでの「いろいろ」発言
7/8(月) 16:41配信

 中日が7日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)に7―1で勝利を収め「お前騒動」勃発以来続いていた連敗を「4」でストップ。8回1失点でハーラートップタイの9勝目を挙げた柳裕也(25)には、与田剛監督(53)も「精神的にも強くなっているし、かなり成長している」と最大級の賛辞を贈った。

 連敗ストッパーぶりもさることながら、それ以上に柳が株を上げたのはヒーローインタビューでのひと言だ。「最近いろいろあると思うんですけど、今日の勝ちをきっかけにチームとファンの皆さんひとつになって頑張りましょう!」。この言葉にドームの観客席はドッと沸いた。

「いろいろあるじゃないですか。いろいろあって、でも頑張りましょうということ」と柳は“いろいろ”が何を指すのか具体的な言及は避けたが、応援歌「サウスポー」の歌詞を巡る一連の「お前騒動」のことであるのは誰の目にも明らか。

 応援歌の自粛から4連敗となったことで中日ファンの間からは不満や怒りの声が続出し、球団とファンとの間に大きな亀裂が生じかねない状況となっていた。

 そんな中で観客の笑いを取りながら、今回の騒動の終息をさりげなく呼び掛ける粋なコメントに「さすが柳だよ」「見事です」とチーム内から称賛の声が湧き起こったのも当然だろう。

「勝っていい話題を提供していけば(ファンの)雰囲気もガラッと変わっていく。そういう意味でも本当によくやってくれた」(球団関係者)。連敗だけでなくファンとの溝も見事に埋めた柳には球団サイドも感謝しきりだ。







10296723_m_l.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後半、中日優勝争いは、この人が主役・・・・

ウエスタンで結果を残した中日・松坂は1軍で活躍できるか?
7/8(月) 15:00配信


中日・松坂
 【球界ここだけの話】右肩炎症からの復活を目指す中日・松坂大輔投手(38)が球宴明けの7月中旬に1軍復帰することが決定的となった。

 「今の僕は変化球で勝負する投手。その中で、直球を生かすのは、変化球を駆使しながら抑えていくこと。あとは正確性というか、配球だったり…」

 松坂が今季初実戦だった5月28日のウエスタン・ソフトバンク戦(タマホーム筑後)を2回無失点に抑えた直後に発した言葉だ。記者は、ウエスタンに登板した4試合(防御率2・00)をすべてチェック。確かに、直球は140キロ前後だが、スライダー、カーブを中心とした多彩な変化球を駆使して打者を牛耳る場面を見て、新たな松坂のスタイルを垣間見たような気がした。

 問題は1軍でも同じような投球ができるか、だ。6月14日の同・阪神戦(甲子園)。敵将として、松坂の投球を見た阪神・平田2軍監督が、こんな感想を漏らしたのを思い出した。

 「今のウチの若い選手に、松坂を『打て』というのは無理。150キロ近くの真っすぐを打てる選手はいるが、動くボールと数種類の変化球を使い分けて、コーナーに決められると、そう簡単には打てないよ」

 松坂が1年間、ウエスタンで投げ続けたとしたら、投手部門のタイトルを取れる、というパ・リーグ球団の2軍関係者の声も聞いた。「ただ、あの程度の速球で1軍の打者を抑えられない。松坂が先発ローテで投げるためには、抜群の制球力(が必要)。低めにきっちりと投げられるかに尽きる」と付け加えた。

 入団テストで中日入りが決まった昨季、球界関係者からは「過去の栄光に傷をつけたくないのならユニホームを脱ぐべきだ」と指摘された。そんな中、松坂は6勝を挙げてカムバック賞に輝いた。春季キャンプでファンと接触して古傷の右肩を痛めてから5カ月。「1軍では厳しいだろう」-。今年もまた、周囲のシビアな声を、はねかえせられるか、注目している。(三木建次)





81sgK4bvhwL._SL1500_.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早う、根尾も上がってこい・・・・

お先に一軍デビュー 中日ドラ4石橋は根尾との切磋琢磨が起爆剤に
7/8(月) 12:00配信


一軍デビューは代打で出場(C)日刊ゲンダイ
 ドラ1の根尾昂(19=大阪桐蔭)に先んじての一軍デビューだ。

 7日、中日のドラフト4位・石橋康太捕手(18=関東一)がプロ入り初の一軍昇格を果たし、同日のヤクルト戦に早速代打でプロ初出場。結果は死球だった。

 中日の高卒捕手が新人年にデビューを果たすのはドラフト制後初という。二軍で打率.194、4本塁打、11打点ながら、二軍捕手の中では最多の36試合に出場。首脳陣の期待は大きい。

「根尾に負けず劣らずの練習の虫。試合後に根尾とともに室内で打撃練習するのはもちろん、休日もマシン相手に捕球練習をすることもある。打撃と肩の強さに加え、キャッチングの良さも買われている」(球団関係者)

 関東一高時代は通算57本塁打をマーク。1年生だった夏の甲子園にいきなり「5番・一塁」で出場した。

 春夏連覇を果たした根尾に高校時代の実績は劣るとはいえ、「強肩強打がウリ。高卒捕手の中では一番」(セ球団スカウト)という。

 その石橋は根尾という存在についてこう話す。

「僕は最後の夏に甲子園に出ていない。会ったときは、あの根尾じゃん、みたいな感じだったんですが、気軽に話しかけてきてくれたり、ときにフザけ合ったり、フレンドリーに接してくれます。練習や食事はもちろん、遠征にストレッチ用の道具を持ち込んでケアをするなど、行動一つ一つが野球を踏まえている。野球を第一に取り組む姿勢は凄いと思いますし、刺激にもなります」

 黄金ルーキーの存在は、成長の起爆剤になっているようだ。




DT0XUlqU8AA4iEM.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれ・・・10勝目かと思っていた・・・・

【中日】柳、サウスポー騒動封じた トップタイ9勝 与田監督褒めた「かなり成長」
7/8(月) 6:05配信


お立ち台で笑顔を見せる柳(右)
◆中日7―1ヤクルト(7日・ナゴヤドーム)

 チームの4連敗も“お前騒動”も、己の右腕で振り払った。柳が8回1失点でハーラートップに並ぶ9勝目。自身6連勝の絶好調男はお立ち台に上がり、スタンドへ向けて「最近“いろいろ”ありますが今日の勝ちをきっかけに、チームとファンが一つになっていきましょう」と呼びかけた。

 竜を引っ張るエースが男気を上げた。ドラゴンズ応援団が今月1日、人気応援歌「サウスポー」の自粛を発表。球団が「お前」という歌詞の変更を要請したことについて賛否両論が飛び交い、ワイドショーでも連日取り上げられる騒ぎに発展した。話題が大きくなるにつれてチームは失速。今季初の5連勝後に4連敗を喫し、7月未勝利と苦しんでいた。

 具体的な意見こそ語らなかったものの、柳は勇気を出して竜党へ問いかけた。今回の騒動に、選手が公の場で触れるのは初めて。ファンも大声援で応じ、ドーム内に和やかな空気が生まれた。球団全体の窮地も救った孝行息子の快投に、与田監督も「前半戦の疲れもたまっているが、精神的に強くなっている。かなり成長している」と目を細めた。

 プロ3年目で自身初の100イニングにも到達。チームの危機を何度も救ってきた。6勝目はチームの連敗を5で、8勝目は3連敗で、この日は4連敗で止めた。エース柳の1勝は、竜再浮上のきっかけになりそうだ。(長尾 隆広)

 ◆中日サウスポー騒動 今月1日に、中日の応援団が公式ツイッターで応援歌「サウスポー」の歌詞にある「お前」が不適切として当面の使用自粛を発表した。与田監督は「『お前』という言葉を子供たちが歌うのは教育上良くないのではないか」と指摘していた。だが翌2日、指揮官は「単純に『お前』という表現よりは名前の方にしてもらえませんかというのが発端なんです。応援団には盛り上げてもらっているし、リスペクトしています」と偽りのない本音を吐露。SNSを中心に賛否両論が飛び交っていることに「意外と不本意な方向に話がいっている」と困惑していた。






0000show_img.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は、メチャ疲れました・・・・・

みとい製作所での体験4日目である・・・・・

あと、1回で体験終わりである・・・・

午前中だけなのに、メチャ疲れて、帰宅後昼食・・・・その後3時間爆睡や・・・・

昨日、ミスドで、腕立て50回、腹筋100回したせいかな・・・・?






51cubgLySiL.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感