So-net無料ブログ作成

明日にしておいてよかった、歯医者さん・・・

もう、みとい製作所半日作業で、クタクタ・・・・・

夕飯食べて、すぐ、夕寝・・・・21:00に起きたわ・・・

身体ガタガタ、整形外科に行く間もなかったわ・・・・

駐輪場で、思いっきりコケタワ・・・身体全身ガタガタだわ・・・・

歯医者さんで、正法広報してこよ・・・・・





m_m_m_0000000000000419nqUtyTfL__SX313_BO12C2042C2032C200_-1347d2Clbnky.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汚点として、語り継がれるな・・・・野球部廃部・・・・漫画と同じ・・・

鹿児島商、55得点の県予選記録 敗れた鹿児島修学館は部員10人、主将が232球
7/12(金) 14:22配信


<鹿児島商・鹿児島修学館>55ー0のスコアボード。初回が19点となっているが、実際は25点。
 ◇第101回全国高等学校野球選手権 鹿児島大会2回戦 鹿児島商55―0鹿児島修学館(5回コールド)(2019年7月12日 鹿児島県平和リース球場)

【写真】98年、深浦が東奥義塾に0対122で負けた試合のスコアボード

 1995年以来24年ぶりの夏の甲子園出場を狙う鹿児島商が初戦で県予選記録(94年1回戦出水中央54―0奄美、7回コールド)を更新し、55点を奪う快勝だ。

 初回に打者29人攻撃で25点を先制。2回は12点。3回に4点。4回に14点を奪った。

 先発の有村凜投手(3年)は2本の本塁打を放つなど4安打8打点。「点差が開いてもみんなで気持ちを切らさないように戦えた」と話した。末増貞人監督(69)は「全力で全員で点を取りにいけていた」と振り返った。

 敗れた鹿児島修学館は部員10人で戦い抜いた。上野正太主将(3年)は初回途中からリリーフ登板。232球を投げ抜き「全力を出し切れました」と話した。





ed0c539e.png
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日、みといさん最終体験・・・・

終ってから大変、入金確認2か所・・・・・合計ー家賃8,000円・・・・

これで、月末までいける?市役所寄って、図書館寄って・・・・

地下駐輪場で、オモッキシ、コケて・・・・本は売れず・・・・

急降下の落ち込み・・・・・しんどいわ・・・




0a29a851477bdda1d953709310017fcb_600.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感