So-net無料ブログ作成

ブックオフって、最低やね・・・・

金に困ってる、男にさも、高く本を買い取るような宣伝しといて・・・・

私の大事な本を1箱で90円・・・?馬鹿にしてる・・・・1200円着払いで
返ってきたわ・・・

パソコンは調子悪い・こいつも老化か?色々重なって、どんどん
懐寒くなり・・・・・7月末までの生活費が、5000円になってしまった・・・

いつになったら、裕福な生活ができるのであろうか?疑問である・・・・





0000000000000031D1E5GwtFL.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これからは、熱中症にご注意・・・・

4時間半、働いて・・・・・向こうの言い分は3時間半・・・・

労働環境悪いわ・・・・派遣バイト、もう懲り懲りやわ・・・・・

60歳以上:倉庫業務禁止やで・・・・水分補給も無しでっせ・・・・

むかむか腹が立つ・・・・今日の気分最悪・・・・・腰痛が酷く痛む・・・





3f26c319.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の目標・・・・金使わない事・・・

大塚薬品から、1200円分のQUOカードを入れて2,000円しかない・・・・

家賃は動かせない・・・あと、10日どうすんだ・・・・

あの、南港バイトも22日に、3000円しか入らない・・・・・

最後の砦を使うしかないわ・・・・





0a29a851477bdda1d953709310017fcb_600.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子アナでは・・・特に好きだったわ・・・・・

テレ朝・竹内由恵アナ、退社発表…「結婚を機に退社することになりました」報ステは9月いっぱいで降板
7/20(土) 11:13配信


竹内由恵アナウンサー
 テレビ朝日は20日、同局の竹内由恵アナウンサー(33)が退社することを発表した。

【写真】「奇跡の48歳」ローカル局女性アナ

 今年3月末に同学年で医師の男性と結婚した竹内アナ。同局は報道各社へのファックスで退社理由を「一般男性との結婚を機に退社することになりました」と発表し、現在出演中の「報道ステーション」は9月いっぱいで卒業する。

 竹内アナは以下の通りコメントを発表した。

「11年間、お世話になったテレビ朝日を退社することになりました。結婚するにあたって東京から離れて住むことになり今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました。何者でもない自分の夢をたくさん叶えてくれたテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。感動と笑いに溢れた日々はもちろん、小さなことで悩む未熟な自分を励まし助けてくれた人たちがいたことが温かい思い出として残っています。今後は家庭を大切にしながら、一歩一歩前に進んでいきたいと思っています」

 ◆竹内 由恵(たけうち・よしえ)1986年1月20日、東京都生まれ。33歳。小、中学校時代は父の仕事の関係で米国、スイス、仏で過ごす。慶大在学中の2006年に「ミス慶応」に選ばれ、08年にテレビ朝日入社。同期は本間智恵アナ、八木麻紗子アナ。担当番組は「報道ステーション」「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」(不定期放送)。身長162センチ。血液型O。大学時代はボクシング部のマネジャーを務めた。






3f7ea669b8388cca287eeabd2a1646e3_1563594502_2.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愉しみ愉しみ・・・・

松坂が今季初登板で5回2失点の好投

7月16日に行われた中日対阪神(ナゴヤドーム)の試合において、松坂大輔(中日)が今季初登板を果たした。白星こそつかなかったものの、5回を2失点、91球でまとめ健在ぶりを示した。登板後に異常がなければ、今後もローテーションを支えるひとりになることは間違いない。

今シーズンの中日は7月17日終了時点で40勝43敗と借金を3個抱えながらも、3位とクライマックスシリーズ争いに顔を出している。2012年以来7年ぶりとなるAクラスも射程圏内と言っていい。
現時点のチーム状況を見ると平田良介、大島洋平、ダヤン・ビシエドそして、高橋周平と主軸打者たちがそろって結果を出しており、チーム打率.262はリーグ2位の数字。上位打線はリーグ屈指の力を持っており、大きな不安はない。気がかりなのは、高橋が右手を痛めたことくらいだろうか。
一方の投手陣も好投を見せた松坂をはじめ、ベテラン、中堅、若手とバランスが取れており、投手と野手ともに充実しつつある。

右の柳と左の大野

先発陣では3年目の柳裕也が好調だ。すでに自己最多となる102.1回を投げ、奪三振の数は97。K/9(1試合に何個の三振を奪うかを表す指標)は8.53となっており、三振が極端に多いわけではない。しかし、ルーキーイヤーの8.05、昨年の7.09からは上昇している。
BB/9(1試合に何個の四球を出すかを表す指標)もルーキーイヤーから順に2.15、3.04、そして今年が2.02と、こちらも改善傾向にある。与四球が減り奪三振が増えたとなれば、結果がついてくるのは自然なことだろう。
また、左腕エースの大野雄大も復活を遂げた。昨シーズンは未勝利だったが、今シーズンは6勝6敗、防御率3.01と好成績。投球回数もチームトップと先発ローテーションの柱として頑張っている。またWHIP(1回に何人の走者を出したかを表す指標)は1.00で、これは規定投球回に到達している投手の中で最もよい数値であり、安定感抜群の投球ができていることがわかる。
右の柳、左の大野と軸がしっかりしているのは心強い。
投手陣はベテラン、中堅、若手のバランスが取れた構成に

松坂以外のベテランも頑張っている。上原浩治(元・巨人)が引退したことにより、現役最年長投手となった山井大介もすでに3勝をマークしており、昨シーズンの勝ち星に並んでいる。まだまだチームになくてはならない存在だ。

若手では清水達也が防御率4.33と打ち込まれながらも、2勝2敗と借金をつくらず粘りの投球を続けている。その他にも2018年ドラフト3位の新人・勝野昌慶や高卒2年目の山本拓実、離脱中の笠原祥太郎や小笠原慎之介といった投手たちも一軍復帰を目指し、ファームで汗を流している。

このように中日の投手陣を見渡すと主力である柳と大野が結果を残し、ベテランの松坂と山井が脇を支えていることがわかる。そういった環境があるからこそ、清水ら若手をどんどん起用し経験を積ませることができていると見ていい。

後半戦は暑さもあり、前半戦以上に過酷な戦いとなるのは例年のこと。その暑さや疲労によって、調子を崩す投手が増えてくるころでもある。そこをベテランの経験、中堅の奮闘、若手の勢いと世代間の力を結集させることで、乗り越えたいところ。
投手力が安定してきた今シーズンの中日は、後半戦で台風の目となるかもしれない。
※数字は2019年7月16日終了時点
記事:勝田聡




m_BBKeEJx.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は、本当に疲れちゃった・・・

朝一番から、みとい製作所、正式契約・・・・・

残業も有り、14:00に終了・・・・・

それから、図書館により、CDを借りて、家でゆっくり夕食を取り、

PCを観てたら、夕寝・・・・それから、疲れていたから、中日も敗けたから
ブログ更新忘れてたわ・・・・・



51fg8PZanNL._SX360_BO1,204,203,200_.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感